非対面方式がようやく板についてきました。

これまでは、園庭づくりや園庭改造についてご相談やご依頼頂きました保育園・幼稚園・こども園に当たり前のようにお伺いし、ホールなどに職員の方々に集まって頂き、そこで対面方式で様々な意見交換をし、それをヒントに園庭設計を行ってきました。

しかし、新型コロナウイルスの影響を受け、3密を避けるため、弊社でも非対面での園庭づくりのやり方を模索してきました。

社内で試行錯誤を繰り返し、3密を避けつつも職員の方々の意見集約ができるやり方とそれを抵抗なく実施するための「こどものみらいセット」というものをつくりました。いくつかのグッズと言いますか、そういったものがパッケージングされたものです。

その後、いくつかの保育園・幼稚園・こども園でこのセットを使って実施し、さらに改良を加え、使いやすくなりました。

その新バージョンの「こどものみらいセット」も現在実行中で、評判も上々です。

現時点では「こどものみらいセット」の中身をここで明らかにできませんが、近い将来、ホームページでもご紹介したいと考えております。是非ご期待下さい。