高木保育園(愛媛県松山市)
今秋に植栽をして園庭改造終了。
(2018年9月19日)



2016年4月から園庭改造に取り組み始め、先生方との検討を重ね
完成した構想を保護者の方々に説明したのが同年11月のことでした。

翌2017年1月には、みんなで協力して植樹などをして第一期の改造工事を終え、
さらに翌年2018年9月には第二期の改造工事として、主に木製遊具をつくりました。

そして今回の第三期工事では、石垣で囲まれた斜面の中にトンネルを仕込み、
その上に新たな木製遊具を据え、その遊具が第二期工事でつくった遊具と
ロープの橋でつながりました。
あとは秋から冬の間に遊具周りにみんなで植樹をする予定です。
その植樹をもって園庭改造が全て終了します。

構想で思い描いた園庭がもう少しで現実になるとあって
先生方も興奮しておられます。
当然、子どもたちも楽しみにしてくれています。

これまで何度も経験はしてますが、私たちの正直な心境としては
無事完成を迎えることができて嬉しい気持ちと、達成感。
そして同時に、「これで完成してしまうのか。」という喪失感と
物悲しさが同居している感じです。



DATE
園名:社会福祉法人 双星会 高木保育園
住所:愛媛県松山市高木町252番地
施工日:2018年9月11日~19日
施工規模:約100㎡