祖師谷保育園(東京都世田谷区)
砂場が生まれ変わりました!
(2018年4月3日)



HPよりお問い合わせを頂き、初めて園にお伺いしたのが2017年6月。
当時は別会社にも声をかけられていたようですが、
後日のご提案資料でもって、弊社を選んでいただきました。

その後は園庭の研修や、職員さんとの意見交換を踏まえ、
先のご提案内容をより園の要望に即した内容に成長させていきました。
また、園庭改造のスケジュールはおおむね二期工事で完成を目指すことも決まりました。
その流れを受け、第一期工事のメインとなる砂場の全面リニューアルに着手しました。

この園では砂場遊びが特に活発なので、今回の工事では砂場を今より広く深くしました。
がちゃぽんポンプを砂場近くに設置したので、
そこから直接砂場の中に水を入れてダイナミックな遊びができるようになりました。
さらに砂場に面してトンネルが仕込まれている石垣山を大胆に構え、砂場近くの遊びを充実させました。

特にこの石垣山の形状や配置にはこだわりました。
石垣山に登ることで既存の木々との距離が近くなり、かつては単なる「木」「緑」という存在だったものが、
子どもたちの「身近な自然」へと木々の存在価値が変わりました。

完成後は子どもたち、職員の方々、保護者のみなさんから大変好評をいただいております。
今年度は遊具がメインとなる二期工事を控えています。
すでに構想はあるのですが、第一期のエリアの遊びを踏まえた上で、さらに充実した園庭を目指し、議論を重ねていきたいと思います。




DATE
園名:社会福祉法人雲柱社 祖師谷保育園
住所:東京都世田谷区上祖師谷3-20-17
施工規模:約80㎡