八幡浜市保内総合児童センター(愛媛県八幡浜市)
愛媛県八幡浜市のビックプロジェクトに参加!
(2019年3月12日)

市内の3保育所を統合し、新たに保内保育所を建設。
同敷地内に児童センターを併設し、保内総合児童センターとして整備され
そこの園庭の設計と整備工事を弊社が担当しました。

そして2019年3月。
無事完了検査を受け、お引渡しすることができました。

遡ること約2年前、同センターの建設設計会社(アンブレアーキテクツ/東京都板橋区)よりご連絡頂き、
本計画に参加することになり、
その後、八幡浜市長・副市長の前で園庭プランの説明等も行いました。

本計画のような形で公共事業に参加することは初めてでしたが、
園庭プランの精度を高める段階では、
数回に渡って市内保育所の所長や先生たちと意見を交わすことができたので
実務の面ではこれまで通りの流れて進めていくことができました。

同園庭はとても広く、また、園舎とは離れた場所に園庭作りを余儀なくされたので、
いかにして子どもたちの遊びのテンションを低下させることなく園庭づくりをした場所に呼び込むか、
その点を大切に考え園庭プランを組み立てました。

新しくできた素敵な園舎で子どもたちと保育者が健康で健やかな生活を営み、
一方園庭では身近な自然と豊かに関わりつつ、
楽しくわくわくどきどきした毎日を過ごすことができることを期待しています。



DATE
園名:八幡浜市保内総合児童センター
住所:愛媛県八幡浜市保内町宮内1番
施工日:2019年2月14日~3月11日
施工規模:約600㎡