園庭マスターソイルとは
 
園庭土壌改良

改良材

主に西日本の産地から採れる良質な「真砂土」に改良材を混ぜ合わせた混合土です。
その改良材とは、浄水場で水道水をつくる過程で抽出されたスラッジケーキを特定の工場で精製・加工したものです。

園庭マスターソイルはその他(改良)の土に比べ、長期間団粒構造を維持できるため、保水性・透水性に優れ、水に溶けにくくなっています。
団粒構造土には適度な隙間があり、ここに水や空気が存在する事ができます。保水性があり、水はけも良く、土本来のやわらかさを保ちます。逆に単粒構造となった土は、土の中に隙間がほとんど無く、地面は道路の様に固くなり、水はけも悪くなります。

保育園・幼稚園・こども園の園庭や学校の校庭、その他のグランド等に最適な「土」です。

 

3つの大きな特長
水はけが良く、
ぬかるみになりにくい。

安定した団粒構造により、水はけがよく、また雨上がりの後、比較的短時間で外で遊べます。

土ぼこりがたちにくい。

団粒構造の中の小さな空隙が保水機能を有するため、防塵効果を発揮します。

定期的なメンテナンスで長持ち。

水に溶けにくいため、補充土が極端に少なく済みます。3~5年に一度のメンテナンスにより、効果は持続します。

 


 

ほぐし作業

整地・転圧作業

ほぐし作業動画

 

施工手順

・土質の確認(改良厚さの設定)
・側溝や会所等の外構設備の確認
・仕上げ高の確認
 

・現況土のスキトリ・集積
・集積・搬出
・路床の整地・転圧
 

・園庭マスターソイルの搬入
・敷き均し・転圧
 

・不陸整正
・苦汁(塩化マグネシウム)散布
 

よくあるご質問

 

どれぐらいの厚みで敷きますか?

厚み10cmを推奨しています。但し、現地土の状態によっては、10cmより薄い厚みをご提案させていただきます。

施工もしてくれますか?

現在は、現場となる園庭が近畿もしくは関東の一部の地域の場合、施工が可能です。
それ以外の地域は、基本的に園庭マスターソイルの材料納入となります。

費用はどれぐらいかかりますか?

上記質問の理由、また園庭の広さや搬入車両の乗り入れ条件等で費用が大きく左右されます。したがって、費用の算出はその都度の御見積となる旨、ご理解ください。

メンテナンスとはどのような作業で、頻度はどのぐらいですか?

土をほぐし、整地・転圧する作業を概ね3~5年に一度程度行います。

園庭マスターソイルの効果はどのぐらい持続しますか?

定期的なメンテナンス、必要に応じた園庭マスターソイルの補充を行うことで、効果は持続します。
 

 

詳しいチラシ

クリックすると拡大(PDF)にてご覧頂けます。

改良材 分析測定成績書

 
園庭マスターソイルのメーカー
株式会社サンエコマックが行った
改良材の分析測定成績書

クリックすると拡大(PDF)にてご覧頂けます。

 

 

 

リタスとは

真砂土(45%)・石炭岩砕石粉(53%)・微粒子バリウム(2%)、これらの混合材です。

リタスの特徴

 

土ぼこりに微粒子バリウムが付着し飛散を抑える。
水に溶けないので、効果が長持ち、かつ安全。
園庭の表面に散布するだけでOK。

 

リタスの使用方法等

 

■厚み5~10mmで散布する。
■基本的には乾燥時に散布する。
■降雨後の散布は、ぬかるみや水たまりが消えた後(降雨2~3日後)に行う。
■量によってダンプ等による納入か、25kg入り袋での配送を選択できます。
(参考)

園庭面積 リタスの厚み リタスの量
300㎡ 5mm 120袋(25kg/袋)
または
1.5㎥(2tダンプ1台分)

 

愛知県下の実例
場所 名古屋市立U小学校
施工日 平成26年6月
面積 3,665㎡
リスタの散布厚み 10mm
効果 リタス®散布後は、南側集合住宅からのクレームなし

場所 東海市立K小学校
施工日 平成26年7月
面積 6,000㎡
リスタの散布厚み 10mm
効果 リタス®散布直後から目視で効果あり。また東側住民からのクレームなし

場所 名古屋市立K中学校
施工日 平成28年1月
面積 5,300㎡
リスタの散布厚み 10mm
効果 リタス®散布直後から目視で効果あり。