世界にたったひとつのオリジナル遊具

 

 
弊社がつくる遊具は、全てがオリジナル。
スケッチや模型を駆使し、細部にわたって念入りに確認し、遊具づくりを行います。
 

 

あおぞら保育園(滋賀県大津市)

 

あかるい子保育園(沖縄県うるま市)

 

さしま保育園(茨城県坂東市)

 

せせらぎ保育園(東京都清瀬市)

 

たんぽぽ保育園(滋賀県大津市)

 

とみなみ保育園(大阪府堺市)

 

みなみせんりおか遊育園(大阪府摂津市)

 

ゆうわ保育園(沖縄県宜野湾市)

 

阿武山たつの子認定こども園(大阪府高槻市)

 

古川園(大阪府門真市)      

 

高槻わかば幼稚園(大阪府高槻市)

 

上小田井保育園(愛知県名古屋市)

 

水尾保育園(大阪府茨木市)

 

瀬川保育園(大阪府箕面市)

 

太平寺幼稚園(大阪府堺市)

 

片山幼稚園(埼玉県新座市)

 

 

木へのこだわり

 

【ご心配事への対応】

防腐塗料にもこだわっています。
従来と塗料は違い、腐朽菌の発生を抑える天然由来の浸透する木材保護材【ウッドロング・エコ】を使っています。
詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
http://www.mitsurouwax.com/cont02/
部分的な部材の交換は、設置後5年程度が目安になります。
ヒビ・割れ・欠け等の小さな不具合でも、迅速な対応(メンテナンス)を行います。

 

その”かたち”を変えて子どもたちのもとへ

 
「やむを得ず伐採しなくてはならなくなった。」
「突然枯れてしまった。」
 
弊社では、これらの事情で撤去を余儀なくされた木を、伐採し、皮を剥き、乾燥させ、最大限その表情を活かし、テーブルやベンチ、遊具等、その”かたち”を変えて園に帰すこともやっています。
その後も子どもたちや先生にも末永く親しまれ、きっとその木も喜んでいることでしょう。

半世紀の歴史が蘇る。

学校の設立当時からあったヒマラヤスギが、 校舎の耐震工事に伴い、伐採を余儀なくされました。
学校から相談があり、弊社で伐採、皮むき、1年半の乾燥期間を経て、テーブルとベンチに加工し、 学校の中庭に納めました。
学生たちの憩いの場で親しまれています。
 
【大阪教育大学付属天王寺中高等学院(大阪市天王寺区)】

先々代の想いを大切に。

園舎の建て替えに伴い、旧園庭のビワの木が引っ越しを 余儀なくされ、新しい園庭に戻ってきましたが、 その後枯れてしまいました。
このビワの木は、先々代の園長先生が植えられ、 長い間子どもたちを見守り続けてきました。
伐採後2年間の乾燥期間を経て、ベンチとなって園に帰ってくることができました。
世界にたったひとつのベンチ。その“かたち”が 変わっても、きっと子ど もたちを優しく見守ってくれることでしょう。
 
【天使虹の園(大阪市此花区)】

だんじりごっこで遊んでます。

園舎の建て替えに伴い、古くから大事にしていた2本のイチョウが伐採されることになりました。
伐採後弊社で引き取り、1年半の乾燥期間を経て、遊具としてその“かたち”を変え園庭に帰ってきました。
園庭工事にあわせて加工を済ませ、工事期間中に設置を終えることができました。
ここ堺市は、だんじり祭りが盛んで、子どもたちもこの遊具を山車に見立てて遊んでいます。
 
【太平寺幼稚園(大阪府堺市)】