新たなチャレンジとなるか…。

先日、とある外国の方から母国の幼児施設の園庭整備について、お問い合わせを頂きました。
そして、本日、都内で担当の方と初面談をしました。

その会社は、主に教育の分野において、母国と日本の橋渡しのような役割を請け負う会社のようで、
担当の方もとても誠実な方でした。

弊社のホームページを隅々までご覧頂いてるようで、特に園庭づくりの進め方に評価頂きました。
また、ホームページ内で紹介している木製遊具にも関心がおありのようで、母国ではほとんど目にすることがないとのこと。

次回、実際の園庭整備工事の現場を見学に来られるとお約束したところで、今日の面談は終わりました。

もしご縁があれば、弊社として外国で園庭づくりをするのは、初の試みになるので、
交渉を慎重に、かつチャレンジ精神を忘れず、事を進めて行ければと考えています。

またこれについては、改めてご報告したいと思います。